2回めの餃子の満州はやっぱり美味しかった ダブル餃子定食を食べてきました

グルメ お土産

あまりカエルツアーズでは紹介しない埼玉県ではありますが、実は大好きな場所でして・・・

気になるモノがまだまだ沢山あります。

現在なら、大好評らしい映画「飛んで埼玉」

古くは、さいたまんぞうの「なぜか埼玉」(今公開中の映画飛んで埼玉の劇中歌にもなっているらしい・・・

といじられぎみな県はみんなに愛されているのでしょうね?!

埼玉で気になっているけれど、まだ確認できていないこと

ドライブしている時、神奈川県に比べておもしろそうなレストランがあるなぁと思うのが埼玉県。

埼玉や群馬のB級グルメや具なしの即席ラーメン「貧乏ラーメン」などおもしろメニューがいっぱい!ぶらっと埼玉のいっちょう(一銚)へ 
埼玉にはおもしろそうなお食事処がいっぱいあるなーと普段から思っているのですが、 その中でも通るたびに「あの建物はなんだ?!」と気になっていたのが、いっちょう東松山店。 今日の目的はその東松山店。 しかーし、ちょうどオーダーストップ...
閉店してしまった全品290円均一のるーぱん東松山東平店  過去記事を再アップ
テレビを見ていて紹介されたレストランに行って見たくなるという事がよくあります。 ケンミン showの多分再放送で、埼玉特集をやっていて、行きたくなった店は、 創業57年の日本初のピザハウスニコラスという六本木のレストランで修行をして、埼...

きになっている、ラッキーパンダうどんや埼玉県のソウルフードのうまいうますぎる!の十万石まんじゅうもまだ食べる機会がないので是非体験したいところ。

ラッキーパンダうどん | 老舗三上製麺のとってもラッキーな所沢みやげ
所沢のめるキャラのラッキーパンダをパッケージにあしらった「ラッキーパンダうどん」をご紹介。埼玉県で生まれた小麦「あやひかり」を使用しており、細麺だけどモチモチ食感を楽しめるうどんです。
十万石ふくさや | うまい、うますぎる 埼玉銘菓十万石まんじゅう
十万石は、歴史の息吹を感じる埼玉県行田市より、故棟方志功先生にいただきました「(行田名物にしておくには)うまい、うますぎる十万石まんじゅう」の言葉とともに、こだわりの『本物の味』をお届けいたします。

というわけで今日は餃子の満州

 

海老チリならぬ、玉チリ370円。

肉野菜いため450円などなどかなりリーズナブルな値段でいろいろ食べれる餃子の満州。

餃子単品は220円、一品料理とかラーメン、焼きそば、あんかけ丼などいろいろメニューはありますが・・・

今回も前回に続き、注文するのは餃子定食。

 

お店に入ると、まだなにも注文していないのに、お水と餃子用の小皿が置かれます。

『餃子は食べるよねぇ。』という強制な雰囲気がとても良い。

 

私はW餃子定食

ご飯、餃子12個、白菜のお漬物、そしてメニューで美味しそうだなぁと思った卵スープではなく、

今回はワカメスープ。

 

今回は混雑していたので少し時間がかかったけれど、熱々餃子。

前回6個の焼餃子とライス(漬物とスープ付き)で餃子をもっと食べたいなぁと思ったので今回はW定食にしました。

 

あれ夫の餃子は6個?!

休日夜更かしをして、夕方まで寝ている夫に、

「今日は餃子の満州にいきたい。」と無理やり起こしてきたので、まだ目覚めていないらしく彼は餃子6個の焼餃子とご飯を注文してました。 このいくじなしっ!!!

3割うまい!という餃子の満州の餃子。

熱々で、甘みがあって、まるまる口の中に頬張るとじゅわーっと肉汁がでてきます。

スーパーなどで売っている餃子の皮よりも少し厚めな感じで。

パクパク12個いけちゃいます。

いやあと6個ぐらいは食べれそう。

他のテーブルの人が、餃子は全く注文せずに、

二人で野菜炒めとか、生姜焼きとか唐揚げとかの料理とご飯スープで食べていたのも、すごく美味しそうで、私も野菜炒めも食べたいなぁと思ったのですが、

餃子12個あるから、食べれないかも・・・

と我慢したけれど、全然食べれたので次は料理も注文しちゃおうかなぁと思ってます。

でも、

 

餃子と名がついているから、餃子だけを食べる。

牛丼屋では牛丼(味噌汁とお新香)だけ。

とその店の売りだけを注文して、サクッと食べて帰るという自分なりの美学があるので、

次も餃子だけなのかも。(そんな美学はいらない。)

 

餃子の満州の素敵なところ

なんだか食べている人達がすごく幸せな雰囲気なこと。

テーブル2つをくっつけて長くなっているので、相席っぽくなるわけなんですが、

その相席っぽいのが嫌にならない、一体感があるというかなんか皆さん幸せそうな顔をして、

とても良い雰囲気なのですよ。

そして、今回は閉店1時間前ぐらいだったので、うちは平気だったけれど、次ぐらいのお客さんから

「ご飯がなくなってしまって、炊けるまで30分かかります。玄米ならあります。」

とスタッフさんが言っていたんだけど、

皆さん、ふつうな顔で玄米にしたり、麺を注文したりとそこもホンワカ。

すごく良い雰囲気の中で食事を終えたのでありました。

とても幸せな気持ちになりました。

おいしい餃子はぎょうざの満洲

コメント

タイトルとURLをコピーしました