黒豚と黒豚ブランドのさらなるブランド豚 霧島黒豚 日本おいしいお肉選手権

グルメ お土産

極上黒豚を使った「黒豚しゃぶしゃぶ」 羅豚 ギンザ・グラッセ

日本で現在黒豚として飼育されているのは、日本にもともといた純粋種の豚ではなく、 国内で黒豚として扱われている豚肉は、イギリスが原産のバークシャー種という豚で、
日本国内ではバークシャー以外の品種の豚肉は販売する際に黒豚と表記することはできないそうです。

バークシャー種とは?

Annie with day old Berkshire piglet
Annie with day old Berkshire piglet / Spencers Brook Farm

イギリス西部バークシャー原産の品種。 全身黒色で、鼻や足の部分に白いまだら模様があります。 体は丈夫で、よく育ち、肉質が優れています。
黒豚はあちこちで育てられていますが、 日本では現在、九州南部で飼育され肉の品質がよく、「黒豚」として人気があります。

黒豚ブランドのさらなるブランド豚

林兼産業が自社農場 『キリシマドリームファーム』で徹底した管理のもとで肥育されている、こだわりの豚肉が霧島黒豚です。
黒豚というブランドの中でのさらなるブランドが霧島黒豚なんですね。

黒豚といっても色々な種類がありますが、その中で最も美味しいとされるイギリスのバークシャー種をもとにして、黒豚の中の黒豚を目指したというこだわりのキングオブキング?なのでしょう。
黒豚といえば鹿児島というイメージが強いですが、霧島黒豚は鹿児島黒豚よりも希少価値が高く、一社のみで繁殖から肥育までおこなっているので、常に同じ品質のものを提供することができるそうです。
これもおいしくないわけがない豚肉ですよね。

キリシマドリームファームで育った霧島黒豚が通販購入できる

楽天市場のJR九州商事オンラインショップでは、紹介した林兼産業の霧島黒豚のしゃぶしゃぶ用肉のセットの扱いがあります。
2人前と4人前があるので家族の人数やお祝いの席の人数に合わせて注文することができますね。
ちなみに4人前は送料無料となっています。
JR九州商事オンラインショップ

コメント