赤城高原サービスエリアでもつ煮定食とメンコロ定食

グルメ お土産

今回は神奈川から、埼玉、群馬経由で下道を使って苗場までドライブ。

帰りは高速を使って帰宅。

という事で湯沢についたのはよる10時を過ぎていたので、ご飯を食べる場所を見つけられず、

帰りの高速サービスエリアで食事をします。

赤城高原SA

新潟から神奈川までの帰り道の中でも、赤城高原SAは比較的規模の大きなサービスエリアです。

夜中でもラーメン、お蕎麦だけでなくこんな定食も食べることができますよ。

わーい! 規模が小さいとどうしても夜中は麺類しか無いことがおおいんですよね。

和定食をガツン!と食べれるのは食欲を満たすのにぴったり。

今回は私がもつ煮定食、そして夫はメンチとコロッケのメンコロ定食です。

もつ煮定食

群馬から新潟へ向かう下道の途中、ゆうめいなもつ煮定食のお店、
永井食堂がありました。

永井食堂(オフィシャルページ)
全国的にも有名なモツ煮専門店。運転手たちの御用たし。お土産用のもつっ子は宅配もしています。

前から知っていたけれど、ちゃんと見たのは初めて。
19時を回っていたので、残念ながら閉店していました。
ただ、夫があまりもつ煮が好きでないのでなかなか行くことができず。
セブンイレブンのもつ煮は臭いない・・・と好んで食べているのですけどね。
私は子供の頃から親がよく作ってくれたというのもあって、もつ煮がすごく好きです。
夫の家では一度ももつ煮は出たことがないらしい。

はい!かみつけ山麓テラス のもつ煮定食です。

たっぷりのもつ煮と、

刺し身こんにゃくとお漬物。

刺し身こんにゃくは辛子酢味噌をかけるのを忘れたようなので、このあとかけてもらいに行きました。

ちょっぴりに見えるけれど、辛子酢味噌をかけた3枚のこんにゃくは結構ボリュームあり!

そしてお漬物はごぼうがすごく美味しかった。

サラダは、カウンターにある生姜ポン酢というのをかけました。

あとはサウザンアイランドみたいなドレッシングもありました。

あとはご飯とお味噌汁です。

 

もつ煮は夫は絶対食べれないだろうな、という感じの正統派の味わい。

臭いは強めだけれど、ガツンと美味しい感じです。

私でもちょっと強いかなと感じたのと、人参の具合からみて、レトルトっぽい感じがしたので、次はホルモン焼き定食を食べてみたい。

ホルモンはとにかく大好きです。

メンコロ定食

夫はメンチとコロッケの、メンコロ定食。

こんにゃく、ご飯、漬けもの、味噌汁は同じです。

味見させてもらったけれど、コロッケがほくほくして美味しかった。

メンチは肉多めな印象でした。

なにこれ分福茶釜めし?!

帰りぎわに、みたぶんぶく茶釜めしのポスター。

みて、蓋がたぬきさんになってる!

きっと夜中だからないだろうなぁとおもったし。

もうお腹がいっぱいだったのでスルーしてしまったのが残念。

分福茶釜めし(本格直火炊き冷凍釜飯)|和膳処あぶらや
食を通して一人でも多くの方々と共に「福を分かちあいたい」との思いから生まれた「分福茶釜めし」。職人たちが地元で厳選した食材を100%使用し、丹精込めて仕上げた茶釜飯を全国へお届けいたします。ギフトやおとりよせ商品をお探しのバイヤー様必見の商品紹介。

しかーし。なんと冷凍になっていて持ち帰り、電子レンジでチンするだけで食べれる釜飯だったのでありました。

美味しいのかなぁ、そしてたぬきの器ほしかったなぁ。

へぎそばも食べれます

新潟の笹団子が変えたり、へぎそばを食べれたりと新潟グルメも赤城高原SAには登場しています。

へぎそばでは有名な小嶋屋による、『越後 へぎそば処』

夜中はへぎそばはやっておらず、丼に入ったお蕎麦だけやっていました。

ひさしぶりのへぎそば 須坂屋そば 新潟駅前店
毎年秋に少し長めの休みを取って新潟へ行く。というのが恒例行事だったのですが、新潟に来たのは約7年振り。 毎年美味しいお店をネットで下調べして素敵なお店へ訪問するのがとても楽しみでした。 今回古町どんどんで食べた鶏の半身揚げもどき...

そういえば、私は須坂屋さん系のへぎそばしか食べたことがないので、

次回チャレンジしたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました