大好き!吉田のうどん とはいえ現地で食べた事はないのですが・・・

グルメ お土産

毎日3食うどんでも良いぐらいの麺好きな私。

その中でも一番好きなうどんってなに?と聞かれたら・・・

答えるのは「吉田のうどん」です。

太めで、腰があって。

うどん県とか、おいしいうどんの聖地は数々あれど、たぶん生まれ育つた土地に一番近い場所だからかもしれません。

吉田のうどんが好きですが、まだ吉田で食べた事はありません。

もっぱら、富士吉田近辺のスーパーで購入して持ち帰り、家でカレーうどんにしたり、けんちん汁を作ってうどんを入れたりと自宅で楽しんでいます。

今回はお土産に吉田のうどんを頂いたので料理していきます!

今回の吉田のうどんはこれ!

製麺地 山梨県富士吉田市

4人前の吉田のうどんです!

見てくださいこの太さ!乾麺でも、生麺でもこんなに太いうどんってなかなか見ないですよね。

たっぷりのお湯でうどんをなんと15分ゆでていきます。

ゆで上がったうどんは、モチモチのシッコシコ!

先日の新潟→長野ツアーで購入した、雪の中で眠っていた人参、大根、そしてキノコ、山菜で作ったけんちん汁に。

茹でた吉田のうどんを投入!

はー。食べごたえ満点でたまりません。

うどん好きの方ならぜひ食べてみてほしい吉田のうどん。

ちなみに 現地の吉田のうどんとは?

富士吉田市の名物 吉田のうどん|富士吉田ってこんなトコ! | 富士吉田観光ガイド
山梨県 富士吉田市・富士五湖地方の観光情報 富士山ガイド・登山・山小屋情報、吉田のうどん、富士山アリーナ、道の駅 富士吉田、宿泊案内

つゆは、醤油&味噌ブレンドが主流。
付け合せの定番は、キャベツ、馬肉。
薬味は、ゴマ、山椒、唐辛子で作られる「すりだね」

とのこと、私のつくる吉田のうどんは全然どこにもひっかかってないけれど、とにかく美味しい。

今度は吉田で食べてみようと思います。

やっぱりうどんの極楽浄土で食べてみなくては。ねっ。
 

ココ最近はうどんといえば、九州系の柔らかめが年齢のせいか好きになりつつありますが、
久しぶりに吉田のうどんを食べて、やっぱりこれこれ!と大満足でした。

ちなみに・・・
2番めに至福のうどんタイムを過ごせるのは、長崎の地獄炊き。

あごだしで食べる五島うどんは細めのうどんですが、椿油を塗って熟成させているので味わいがすごーく深いの。
こちらもうどん好きな方に、全力でおすすめです!

コメント