鬼太郎茶屋で買ってきたお土産は目玉餅と妖怪湯呑みとトートバッグ!

グルメ お土産

深大寺、お蕎麦、鬼太郎茶屋と深大寺を堪能してきたから。
素敵なお土産→もちろん自分へを持って帰りますよ。
深大寺の中にも草餅やお菓子などいろいろお土産はありましたが、今回は鬼太郎茶屋でお土産を買ってきました。

本当は店舗内でもこんなお土産がありますよーと写真を撮りたかったのでありますが、
けっこう人が多くて遠慮してしまったので写真はありません。スイマセン。

中には妖怪のお水やらお酒やら。
そしてクッキー、おまんじゅうなどキャラクターもののお菓子。
そしてフィギュアや、砂でできたフィギュア。
そして一番びっくりしたのがお金設けできるという、ねずみ男の千住札のようなシール等など。
子供の頃からずるいねずみ男が大嫌いだったので、ウヘェーキモチワル!と思ってしまいました・・・

そういうと夫は「いやねずみ男は金儲けの才能はあるのに、いつも鬼太郎にじゃまされているだけ。」

そうなの?と思った私は頭の中はまだ子供のような感じですが、今現在もう一度鬼太郎を見直したらそう思えるのかもしれません・・・
でも私はいらないなー。(ねずみ男ファンの方ごめんなさい。)

なのでゲゲゲの女房でもねずみ男がモデル?ねずみ男のモデル?とされている杉浦太陽さん演じる浦木さんが気持ち悪く。
そして大嫌いな役だったのでありました。
そしてそんな人を大切にできる水木しげるさんは凄いなーとも関心でございます。

img_3100

お寿司屋さんの魚編の湯呑みのようなデザインの妖怪湯呑みです。

これで甘いものを食べながらお茶を飲みたいなーと買いました。


そして寿司屋さんもどきの湯呑みの収集をしたい!と新たな野望もわいてきました。

img_3101

鬼太郎茶屋のおしるこに入っていたり、ソフトクリームにもトッピングできるのがこの目玉餅。

img_3103

開けたらさぞ気持ち悪かろう、と想像したわりに全く気持ちわるくない風貌。

img_3107

普通のおみやげにありそうなお餅。

img_3109

どうにかリアルに、と水で少し濡らしてあげるとこんなプチ気持ち悪くできました。

img_3112

中はブルーベリーの層と餡こになってます。

家でもおしるこに入れたり、アイスにトッピングして楽しめます。

他にはTシャツや鬼太郎のちゃんちゃんこなどもありました。

なかでもカッパの三平のタヌキのTシャツが可愛かったです。

img_3096

そしてバイト先の制服を入れて行くのに使おうと買ったのはトートバッグ。

義理の妹は目玉のお父さんタイプを持っているので、デザインは時期によって変わる模様。

お父さんも猫ちゃんもいるのがお気に入り。

深大寺や境港へ行かなくても、妖怪本舗でも購入できますよ。
500円で買えるクリア傘なまけもの傘買ってくればよかったー。

コメント