志摩観光ホテル ザ ベイスイート 2016年主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」で使われた 宮内庁御用達ホテル

グルメ お土産

志摩観光ホテル ザ ベイスイート 三重県/志摩・賢島

5月24日に羽田空港ではあちこちに警察官がたくさんいるという厳戒態勢で驚きました。
その理由となっているのは開催されていた2016年主要国首脳会議「伊勢志摩サミット」でした。

開催中に要人の方々が宿泊されたのがこちらの志摩観光ホテル ザ ベイスイートです。

ザ ベイスイートのお部屋を覗いてみましょう


一番広いロイヤルスイート・ツインはリビングルーム、ダイニングルーム、ベッドルーム(ツイン)、和室、バスルーム、バルコニーを含めて210平米の広さ。
現在一休ホテル予約でこの部屋の予約を取ることができないのはこちらを利用されていたからかもしれません。

志摩観光ホテル ザ ベイスイートでは、210平米はともかくとして。
ゲストルーム、標準客室はゆとりある100mとなっていて全ての客室がスイートルームです。
窓からは伊勢志摩国立の木々や英虞(あご)湾が展望できる落ち着いた癒しのある雰囲気となっています。

開業等所から天皇陛下を始めとし、賓客を迎えている志摩観光ホテル。
皇族の方々が伊勢参りの際お泊まりになられるのはこちらの志摩観光ホテルまたは鳥羽国際ホテルであるそうです。
また志摩観光ホテルには昭和を代表する建築家、村野藤吾氏が設計した「ザ クラシック」と、全室スイートルームでモダンなデザインの「ザ ベイスイート」の二館とパブリックスペース「ザ クラブ」があります。

名物はラ・メールの鮑のステーキ


ホテルのメインダイニングで提供されるのは志摩の特産のアワビや伊勢えびを使った伝統的なフレンチ。
そのフレンチのメニューの中でも中志摩観光ホテルと言えばこれ!と言われるのが『鮑のステーキ』です。

そして伊勢海老のスープや日本一高いカレー?の鮑カレーなどが人気となっています。

志摩観光ホテル ザ ベイスイートに泊まる宿泊プラン

今回紹介するのは、高級ホテルをお得に予約できる一休ホテル予約のプランです。

伝統のフルコース「トラディション」~伊勢海老・鮑・松阪牛のホテル三大伝統料理~
志摩観光ホテルラ・メールの人気のフルコース「トラディション」付きの宿泊プラン 1人59,796円~

【早割55・ポイント最大5倍】フルコース「トラディション」伊勢海老・鮑・松阪牛のホテル三大伝統料理
上記と同じプランを55日前までのご予約でお一人様あたり3,000円OFFとなる一休限定のプランです。1人58,870円~

<月会席>和の味覚を楽しむ
こちらが一番手ごろな価格で宿泊できるプランです。

ボリューム控えめな和の「月会席」と和食洋食が選べる朝食付き。 1人39,704円~

伊勢参りの際に、そして三重で松阪牛を食べたいと探している方にもおすすめな志摩観光ホテル ザ ベイスイートの紹介でした。

[clink url=”http://www.frogmark.com/travel/115.html”]

コメント