良いエサを食べている 米沢牛 日本おいしいお肉選手権

グルメ お土産

「米沢牛黄木」米沢牛 すき焼&ステーキセット

米沢牛とは、黒毛和種であること。
山形県の置賜郡地方で12ヶ月以上飼育されていること。
日本食肉格付協会が定めるA5、B5と格付けを受けた枝肉重量が雌で330kg、去勢で380kg以上である事。という厳しい審査を受けた高級牛肉です。

イギリス人が美味しいと広めた米沢牛

米沢牛がおいしい、と広めたのは明治四年藩校興護館(現在の米沢興護館高校)に外国語教師として招かれた英人チャールズ・ヘンリー・ダラス氏。任期を終えて横浜に帰る時、米沢牛を持ち帰って仲間に馳走したところ、その美味しさに米沢牛を名づけ、その名前が広がったという事。
稲わらなどが問題になっている昨今ですが、米沢牛は稲わらは食べさせていないという情報がありました。もっといいエサを食べているそうです。http://www.frogmark.com/?p=241&preview=true

ハートカットの米沢牛


愛のステーキ
特別な日やお祝いにぴったり米沢牛をこんなハート型にカット。
美味しいお肉を贈り物はそれだけでもうれしいですが、箱を開けてさらに感動するのではないでしょうか。
サプライズプロポーズにハートのステーキや、御両親の結婚記念日に贈ればてれくさいけれどうれしいといういつもとは違う顔が見れそうです。

おすすめ米沢牛の通販

米沢牛専門店・霜降屋
山形県東置賜郡の米沢牛専門店の霜降屋。
もう名前だけで美味しそうな感じがしますが、厳しい定義をクリアした、最高級の米沢牛を限定販売店から発送してくれるお店です。
御自宅用だけでなく、ギフトセットや米沢牛の目録など。
厳選されたお肉をいろいろな部位、いろいろな食べ方できるようにしてくれています。

米沢牛専門店さかの
さかのさんの売り上げ人気ランキング1位は、米沢牛をカタログで贈れる1万円コースのカタログギフト。
そして2位は米沢牛100パーセントのハンバーグ。お得な3980円で好きな食べ方用のお肉が選べるお試し用は御自宅ようにもぴったり。

米沢牛を食べれる宿をお探しならおすすめは赤湯温泉も愉しめる山形の宿。

[clink url=”http://www.frogmark.com/travel/220.html”]

コメント