目指せ!たまご焼きマスターへの道! 山梨のお土産たまご焼きのだしの素 テンヨ武田

グルメ お土産

テレビCMで印象深い「テンヨの〜だしつゆ〜」のテンヨさんが、山梨県の会社だと

中央道初狩パーキングエリアのビミサンのPOP広告で初めて知りました。

モチモチの木のイラストのだしつゆビミサンに目を惹かれ。

山梨 テンヨ武田のビミサン
テンヨと聞くと、 【テンヨの~だしつゆ♪】というコマーシャルを思い出す。 その、そのまんまの商品名の【だしつゆ】という商品は4倍濃縮の関東風つゆで、いわゆる東京生まれ、神奈川育ちの私には一番なじみ深いあじわいのめんつゆなのかもしれません...

そしてその隣のたまご焼きのだしの素にも【たまご焼きマイスター】を目指すビギナーの私は心ひかれ、ビミサンはもちろんたまご焼きのだしの素も自分へのお土産に買ってきました。

さて卵焼きをつくっていきます

たまご焼きマイスターを目指す!と言っても、今日決めたというぐらいの初心者のわたし。

さて、どうやってつくるのでしょうか。

原材料は、

砂糖混合ぶどう糖果糖液糖、還元水あめ、しょうゆ、食塩、鰹節エキス、昆布エキス、アルコール

甘いだし巻き卵が出来る。というわけですね。

卵2個に対し、本品15mlを入れて溶きます。

なるほど・・・

 

ここで役立つのが最近100円均一で仕入れた軽量スプーン。

料理をはじめてはや40数年・・・

座右の銘は てきとう。 でしたが。

もっと美味しいものを食べたい!作りたいと買ってきました。

これでテンヨさんのおすすめレシピのたまご焼きがちゃんと再現できる。

たくさん食べたいので、卵4個の2倍量。

30ml、大さじ2杯いれて焼いていきます。

私のたまご焼きは油っぽくて胸焼けする感じだったので、いろいろ調べたら、

油を引いてよく熱してから焼かないと油っぽいたまご焼きになるそうな。

じゅーっと熱く、しかし黄色いままのたまご焼きを焼くというのは、

今の私にとっては至難の業でございます。

焼けたたまご焼きをサランラップでくるんで、

さらに巻きすで巻いて、5分ほど放置してみました。

巻きすで巻くと私の拙いたまご焼きもカタチだけはきれいに。

いや今回はテンヨさんによる味付けだから、きっと美味しいはず。

カットするとこんな感じ。

こうじゃなくて、もっと白身と黄身が分裂していないふうに焼けるようになりたい。

でもおつゆがたっぷりはいっているような、ジューシな感じにできてます。

 

たまご焼きメインのお弁当

たまご焼きマイスターを目指す私は、最近たまご焼きがメインのお弁当が最近のトレンド。

というわけで・・・

あらおいしいじゃないの

会社で食べたら、これがもう美味しいのなんの。

文句を言っていた断面、ビジュアルも焼き立てよりも時間が経って落ち着いて、

美味しそうになっているじゃないの。

いや、美味しそうじゃなくて美味しいだ!

と思わず写真をパチリ。

 

テンヨさんのたまご焼きのだしの素。いれるだけで簡単に美味しく作れました。

これはなかなかよい。お弁当が楽しみになるなる。

テンヨ たまご焼きのだしの素(180mL)

味は美味しくつくれるから、もっとビジュアルを改良していきたい私のたまご焼きマイスターへの道。

黄色くて、甘くて、出汁がシミシミの卵焼きを焼きたい 目指せたまご焼きマスターへの道 テンヨの卵焼きのだしの素編
会社へ行くお弁当を日々作っているのですが、疲れている時に便利なのが、セブンイレブンのパックのきんぴらとか、かぼちゃサラダなどのお惣菜。100円ぐらいなのに美味しくてすごく助けてもらっています。その中でも最近ハマってしまっていたのが、切れてい

美味しい卵焼きが焼けるようになりたいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました