【甲斐銘菓 くろ玉】初めて食べた山梨名物は信玄餅を超えた?!

グルメ お土産

山梨のプチ旅行のとき、

なんかいいおみやげはないか、といろいろ検索していたら

見つけた美味しいと評判の甲斐名物のくろ玉。

たしかに何度もサービスエリアとか、お土産屋さんで見た事はあるのだけれど、

全く興味を持たなかったお菓子。

しかしこれがすごく美味しかったので広めたい。そう思いました。

いや私が知らなかっただけかもしれないけれど。

まじで美味しいです!これ。

くろ玉はパッケージがすごい!

黒くて渋いパッケージ。

それが私の興味をそそらなかったのかもしれない。

けれどそんな私が馬鹿でした。

今思うと渋い。渋すぎる。山梨好きな私が見過ごしていたとは、許されないミスである・・・

Yamamoto Kansuke
松本楓湖, Public domain, via Wikimedia Commons

ちなみに私が大好きな戦国武将は山本勘助さま。

控えめで、強くて、頭が良くて。でも醜かったとも言われているけれど。

武田信玄公のお墓のある恵林寺の博物館みたいなところへいった時、

勘助さまのファンであることを伝えたら、いろいろ一生懸命館長が教えてくださったのはすごく良い思い出。

話を元にもどして

懐かしい故郷の味
「元祖 くろ玉」
上質のえんどう豆を丹念に
丸いあんこ玉にし
香り高い黒糖をおかけした
風味豊かな和菓子です

おかけしたですよ!奥ゆかしい。

なかにえんどう豆のあんこ玉がはいった黒糖のお菓子っていう事ですかね。

ドキドキ。

あらたしかに黒い。
想像と違って、個別にカプセルみたいなものに入っています。

なんか可愛い。
ボードゲームのコマみたい。


カプセルみたいモノの下を開けて。


お皿にポトンと落とすとこんな感じ。

くろ玉の美味しさを伝える伝道師になりたい


黒光りした中はこんな色のあんこ玉。

黒糖味の羊羹のようなツルリとした食感の中には、ほくほくのえんどう豆がたっぷり。

たぶん、周りは甘めなんだと思うのだけれど中のえんどう豆は甘さ控えめな感じで

ふたつの調和がものすごく良い。

すごく上品だけれど、ちょうどよい甘さと食べごたえがすごく良い。

これからは、信玄餅とくろ玉が並んでいたら迷わずくろ玉を買いたい。

そしてくろ玉の美味しさを周りの人に伝える伝道師になりたい。

そんな風に思う美味しいお菓子でした。

これは最高におすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました