小城羊羹なのに周りが砂糖でジャリジャリしてないの?!

グルメ お土産

前回の花豆ようかんに続き、今回は去年に食べた小城羊羹を食べたこと。

博多や佐賀に夫親戚がいるので、九州の甘いものやいかシュウマイなど美味しいものを届けてくれる事があり、その度に小躍りして大喜びしてしまう私。

まだ行った事がない九州には本当にに美味しいものたくさんあるなーと思っています。

柔らかめで汁も関東とはちょっと違う、はかたうどん も美味しいし。

揚げたてをなんどかテーブルに運んでくれる、ちょっと大衆っぽい天ぷら、博多天ぷらにも憧れています。

ちなみに関東では、博多てんぷらたかおというお店が、ビナガーデンズ海老名、ジョイナステラス二俣川、渋谷パルコ、横浜馬車道、東京ポートシティ竹芝に出店されています。

近いうちに行けたらいいなぁ。

山田老舗の小城羊羹

小城羊羹とは、佐賀県小城市の小城羊羹協同組合に所属する羊羹店で製造、販売される羊羹のことをいうそうです。

有名なのか好きな方がいるのか、結構小城羊羹率が高くて私にとってはおなじみな羊羹なのです。

小城羊羹というと、周りが砂糖で囲まれていてジャリジャリしてて美味しいんだよなぁ。

とパッケージを開けてみて、あらなんだか様子がおかしい・・・

i

これ砂糖まぶしてないっぽい包装・・・

あれっ?あれっ?

 

動揺のあまり、お皿の上の羊羹の位置がおかしいです。すいません。

虎屋のようかんほど濃くなくて(虎屋も大好き)食べやすい美味しい羊羹です。

あれーあのお砂糖のは小城羊羹じゃなかったっけ?

と調べてみたら、今回食べたのは袋流し羊羹というもので、

周りが固いのは切り羊羹というそうです。流した羊羹を成形して作るんですねぇ。

同じ羊羹で作られているとは言え、私は昔ながらという表面が硬い切り羊羹が好みであります。

砂糖をまぶしているわけでなく、乾かすことで周りがジャリっとするのかな。


とにかく羊羹好きさん、小城羊羹の切羊羹はぜひぜひ一度食べてほしいです。

ずっしり虎屋 羊羹の詰め合わせが届きました! おもかげ 阿波の風を食べ比べ
お詫びをする時には虎屋の羊羹。その理由は話を固める、そしてずっしりと重いことから自体を重く受け止めています。という思いが伝わるからとか・・・お詫びに伺う時間はお昼ご飯が終わった後の13時から14時がおすすめとか、なんでも虎屋の店員さんはお詫
夏蜜柑丸漬 光國本店 玉川タカシマヤで買ってきました
玉川タカシマヤの地下の食品売り場が大好きでいつもいくとウロウロしています。その中でも全国や、有名店のお菓子が勢揃いしている、銘菓百選がとても楽しいのです。今回は手土産に以前から購入しようとしていた赤坂もちとこちらの夏蜜柑丸漬を買ってきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました