赤城高原SA下り 太助饅頭 かりんとうまんじゅう 鉱泉せんべい買ってきました

グルメ お土産

2022年あけましておめでとうございます!

大晦日から元旦にかけて、いつものように夜勤仕事をしていた私は、

その後の連休の一日、いつものように周回の旅へとでかけてきました。

1月4日の夜東京を出発して新潟の雪を見たいという旅。

途中、赤城高原サービスエリアでは少し雪が降っていました。

まだ群馬ではこの程度の雪。

この後トンネルを抜けるとそこは雪国でした。(笑)

本当にそうだからすごいなぁと思ってしまいました。あちらは電車だけどね。

赤城高原SAでお土産を買ってきました!

今回買ってきたのは、太助饅頭、かりんとうまんじゅう、そして鉱泉せんべいの3つ。

 

赤城高原サービスエリアは大きめで、いろいろなお土産が売っていて目移りしてしまいます。

わけありのリンゴとかも並んでいておもわず手にとってしまうという罠がいっぱい。

何故か袋づめされた海老名サービスエリアで人気!と「海老名メロンパン」が売っていたり。

海老名サービスエリアは近いからこそで、有名なのに食べた事がないので話のタネに買って見ようかと思いますが、いやいやそれは海老名で買おう。と気をとりなおして。

全国のお土産というコーナーもありってそちらでも足を止めてしまい、

【東京】と書かれたICHIBIKOのイチゴミルクの素もすごく気になる。

これも買おうかとすごく迷ってしまいました。。。

だって大好きな鳥獣戯画のイラストなんだもの!

なんでも人気店のメニューを素にしたとか。そちらも東京で飲まないとね。

いちごスイーツ専門店 strawberry cafe いちびこ

赤城高原サービスエリアのおすすめNO1 太助饅頭

他の県などのお土産に心を、目を奪われてしまう私でしたが、

ここではなにを買うのが正解なのか?と店内をウロウロ。

するとお菓子売り場に赤城サービスエリアおすすめベスト3の文字が。

ここで1位に太助饅頭と書いてあってその事で頭がいっぱいになってしまい2位3位をメモってない私で紹介できず・・・すいません。他は洋菓子系だった気がしました。

え、なんで太助饅頭?とパッケージを手に取るとずっしり重い。

あーこれ美味しいやつだ!と心奪われ、裏を見てみると・・・

 

太助ドライブインの文字。

あー、ドライブインなつかしい響き、ドライブインで人気なのかしら・・・

とか色々妄想してしまって2位3位を見ることもなかったという。

ずるいぜドライブイン。

太助ドライブインはみなかみ町猿ヶ京温泉近く国道17号沿いにあるドライブイン。
した道の旅をしていた時は猿ヶ京の文字はよく見て、
猿が手をつないで川を渡っている姿をよく想像してました。

あーそれは山梨の猿橋だってっけか。

そしてドライブイン併設の工場では有名なこの太助饅頭が製造されています。
太助饅頭の太助とは、塩原太助さんのあやかっているそうで、農民出身から大富豪になった太助さんからこのおまんじゅうは出世饅頭とも呼ばれているとか。

ありがたい、ありがたい。出世したい。

 

よくお土産にあるおまんじゅうですが、皮はしっとりずっしり重い。

皮は薄めであんこがぎっしり!

なかはちょうどいい食べごたえありのねっとりしたつぶあん。

うん、たしかにうまい。自慢の饅頭というのは嘘じゃない。

ひとつ食べるとぎっしり満足できる和菓子屋さんのおまんじゅうは、おすすめされているだけありました。 ドライブインではお食事もできる大きめのレトロなドライインなんだそうで、

レトロ好きな私はすごく気になります。太助ドライブイン大丸屋製菓

からっ風プー次郎 かりんとうまんじゅう 赤城高原サービスエリア下り限定

人気のまんじゅう、赤城サービスエリア下り限定とかかれている木枯し紋次郎さんみたいな豚さんのイラストが入ったかりんとうまんじゅうです。

いろんなサイズがたくさんどーんと一面におかれていたので、あー人気なんだな。

と購入。

 

これもかなり重いおまんじゅう。

持ってみるとカチカチ。ずっしり。名前どおりかりんとうを持った時のような手触りとお皿においた時のカチンみたいな音。

 

ナイフで切ろうと思ってもカチカチで切れないので、食べかけでごめんなさい。

がりっとした歯ざわりの後はあんドーナツのような油がおいしいおまんじゅう。

かり、ふわ、どろんのハーモニーが楽しい。

あんまん好き、かりんとう好き、あんドーナツ好きな人にはたまらん味です。

開けた直後が一番カリカリで、そのあと少しやわくなるような感じでした。

よくかりんとう饅頭と書いてあっても、揚まんじゅうみたいなのによく当たってしまう事がおおかったけれど、これは正真正銘のかりんとうまんじゅうでした。

もうとまらない、食べて一歩歩いて、また食べるみたいな癖になるおまんじゅうですぐに完食してしまいました。 赤城限定なのが寂しい。ちょっと遠い。

うまいうますぎる!

鉱泉せんべい

こちらはおまんじゅう2つをもってレジに行くと、レジ前におかれていた

ミニパックに入っていた鉱泉せんべい、なんと値段は100円ぐらいでした。

1袋2枚入りの5個入りだったと思います。途中でポリポリ食べてしまったので不明。

なかは能天気なニセスナフキンみたいなイラスト。犬もいますねー。

鉱泉せんべいとは、鉱泉水と小麦粉、そして砂糖、麦味噌、ごま油でつくられるんだ。

ドライブの途中食べた時は、飢餓期だったのか薄味の南部せんべいの上品なやつ。

という印象でしたが、帰宅して食べたらなるほどの味噌味。

ウェハースみたいに見えますが、以外に食べごたえありのパリパリせんべいです。


これはバラマキお土産に便利、値段もやすいからたくさんばらまけるね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました