談合坂サービスエリア上り 談合坂とシャトレーゼのコラボ商品 レーズンサンド「ぶどうの城」

グルメ お土産

山梨で買うべきお土産は?と調べると出てくるのがレーズンサンド。

ぶどうの名産地である山梨のぶどうを使ったレーズンサンドはそりゃ美味しかろう。

となんども頷き、レーズンサンドは買おう!と決め手いた私。

有名、美味しいと言われているレーズンサンドは数々あれど、

今回は談合坂サービスエリア上りで購入した談合坂でしか購入できない、談合坂とシャトレーゼのコラボ商品の「ぶどうの城」というレーズンサンドです。

ぶどうの城

 

色が2種類あるように見えますが、光の関係です。

山梨銘菓 ぶどうの城 シャトレーゼの文字。

パッケージを開けるとサクサクのクッキーに、バターとホワイトチョコのクリームに、

大きなぶどうがサンドされています。

お土産ものって、それほど詳しい情報がみつからず私の舌でしかお伝えできないのがちょっと残念。

なんでも高速道路上では、アルコールドリンクの販売は当たり前ですができず、

そのため、アルコールが入ったお菓子も通常よりもアルコール含有量のパーセンテージを減らさないといけないのだそうです。

なのでレーズンサンドと言えばラム酒の味わいで大人っぽい味わいですが、

ぶどうの城はお子さんでも食べれそうなやさしい味わい(それでもアルコールは含まれています。)

クリームはクリーミー、たっぷりレーズン、そしてサクサクのクッキー。

たぶん、世の中にはびっくりするような大きなぶどう入りとか、アルコール強めだとかレーズンサイドにはいろいろあると思いますが、

やさしい、クセのない万人向けのお土産にもぴったりなレーズンサンドだと思いました。

たぶん同じレーズンサンドであろう、あちこちのシャトレーゼのお店で販売されている

レーズンサンドが登場しています。

その名もシャトーレザン。ぶどうの城、そのままんややん!という感じですが、

ラムレーズン香る大人の味 シャトーレザン シャトレーゼ公式サイト

くちどけのよいサブレ。
プチっとした食感の小粒ゴールデンレーズンがごろごろ。
じゅわっと旨味広がる大粒フレームシードレスレーズン。

という事でたぶん、ぶどうの城も2種類のぶどうが入ってたんですね。

私は、わーぶどういっぱーい♪と2種類には気が付かず・・・

 

たぶんふたつの違いはアルコールの量。

ちょっと食べ比べてみないとわからないので、近々両方を食べてみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました