新潟県の人が大好き!というアイスももたろうとルマンドアイスを食べてみた

グルメ お土産

こんにちは!今日は佐渡へ行く予定もないのに佐渡汽船の乗り場にきています。
駐車場は朱鷺メッセと一緒なのですが、今日は『乃木坂46 真夏の全国ツアー2017』が朱鷺メッセで行われているという事で大混雑。
遠くはなれた場所へ止め、いいお天気の中歩いてきたので喉が乾いてたまりません。
という事で、お土産屋さんで見つけたのがアイスももたろうと、ルマンドアイスを発見したので食べてみました。

なつかし美味しいアイスももたろう

新潟で昭和20年から愛されているというアイスももたろう。

りんご果汁でできた、いちご味のアイス?!というちょっと不思議なアイス。

氷を砕いて、シロップをかけて凍結させたというももたろうは、私の大好きな『赤城しぐれ』とすごく似ている!

赤城しぐれのHPを見たら、やっぱりこちらもりんご果汁が使われているみたい。

美味しいなぁと感じるのは林檎を元にしたいちご味だからなんですかね。

赤城しぐれもすごく長い間愛されているし、時代モノの私がものごころついた時にはすでにあった気がするのですが、

なんせカップなので崩しながら食べて、溶けてしまって最後に飲み干すというのが流れになってしまうのです。(いやそれが楽しいのかも。)

でもこのももたろうはガブガブをかじりついて食べれるのがすごい良い。

気のせいかもしれないんですが、中側を口の中で梳かすとグミっぽい、すももの皮っぽいのが口にのこるのもよい。

林檎の実なのかしら、それとも完全に私のきのせいなのかしら。

ずっと愛されているというのがすごくわかる、なつかし美味しいアイスももたろうでありました。

一緒にあずきアイスのきんたろうもありました。

株式会社 セイヒョー ももたろうのページ

ももたろうにはきんたろう意外にもまだまだ仲間がいるようです。

ヤフーでも買えるみたいですが、メーカーが違うような?!

桃太郎には負けてしまった感あり ルマンドアイス

2016年8月に新潟県と北陸3県(富山県、石川県、福井県)で発売され、九州、甲信越、東北と関東を外して販売地域が広がっているルマンドアイス。

クレープのシャクシャク、サクサクにチョコレートコーティングされた昭和から愛され続ける手頃なお菓子ルマンドのアイスと聞いてかなり気になっていました。

ホワイトロリータ、ルーベラ、エリーゼ、アルフォート・・・ ブルボンのお菓子はおばあちゃんの家で出てくるような安心感と、子供の頃から食べているノスタルジーとなによりも手頃な値段がとても魅力的ですが、

ブルボンは新潟県柏崎に本社がある新潟の会社なのだそうです。

 

でこれがきになっていたルマンドアイス。

モナカにはブルボンの文字

ブルボンをひとつ割ってみると、まだルマンドは見えません・・・

モナカのブルボンと垂直にルマンドが仕込まれているという技のルマンドアイス。

モナカの皮のパリッ、アイスのトロリ、そしてルマンドのシャクシャク・・・3つのハーモニーは。

うーん。もも太郎を食べた後なのでいまひとつ感動はなく。

モナカアイス自分で買ってルマンド刺せばいいかも。という感想になってしまいました。すいません・・・

(個人の感想です。)

食べ方が下手なので食べた後はルマンドのかけらまみれ。

コメント