諏訪湖サービスエリアで見つけたすごいお煎餅 信州有喜堂幻のざらめ味噌煎餅

グルメ お土産

新潟、石川、などの日本海側へ高速で行った時の最後の休憩としてよく利用しているのが、中央高速の諏訪インター上り。
諏訪インター上りには、温泉施設『ハイウェイ温泉諏訪湖』があったり、注文して待っている間にそばかりんとう、そしてデザートにはミニぜんざいがついてくるまるでフルコースみたいな『信州そば処 そじ坊』があったり。
大好きな峠の釜めし、そして博覧会みたいに展示してあるお土産、そして諏訪湖が見えるなど魅力がいっぱい。

先日いった際にも諏訪湖を見ていたら、なにやら水草が大量発生してしまっているみたいでした。
(調べたら何年も前からヒシが大量発生して対策をしているらしい。)

そんな諏訪サービスエリアで何度も買おうと思って買わずじまいだったのが、こちら信州有喜堂さんの幻のざらめ味噌煎餅。
いろいろな種類の、厚みがあってテリテリと味噌色に輝く煎餅はだいたい1枚200円前後のちょっと高価なお煎餅。
詰め合わせや、同じ味の5枚入などもあるけれど、今回は夫と私の好みで3枚購入してきました。

味噌煎餅、スーパーや味噌が名産の土地にはネギ味噌煎餅などを見たことがあるけれど。
前から気になっていたのは見たこともないような厚みとこれでもか!というぐらいの厚塗りされた味噌がテリテリ、ザラメがキラキラのすごいこちらのお煎餅。
辛そうなの、甘そうなの、小さな2枚いりの海老マヨ!?などたくさんの種類があるけれどどれもとにかくテリテリキラキラ。
今回はどうしても食べたくなって、買ってみようとその中から夫と私の好きなのを購入しようと重い。

まず選んだのが基本のザラメ味噌。

ザラメ味噌

こちらお煎餅の上に三日かけて、オリジナルの味噌を塗っては乾かすという工程で作られるお煎餅なんだそうです。
たしかにみた事ないようなすごい厚み。

『生みそのため多少湿気感があります。』の記載あり。

結構コクがあるのはかつお粉末などの味付けによりものなのかしら。

とにかく重いお煎餅は、お皿の上でカチカチと音がなるほど。
裏側にはこだわりを感じる素のお煎餅が見えていますよ。
ひとくちかじってみると、ネッチリとした味噌とザラメのあまじょっぱい味わいと後からお煎餅のカリッとした歯ざわりと香ばしさで
これは最高級の歌舞伎揚げ?!という感じ。(ボキャブラリーがなくてごめんなさい。)
上顎はねっとりあまじょっぱく、下顎はお煎餅の美味しさ、上下違いが最後に一つになって喉を通っていきます・・・
ぬれ煎餅のようなでも、歌舞伎揚げのような美味しいとこどりのすごいお煎餅なのでありました。

くるみ煎餅



私的に1番美味しかったのがこのくるみ味噌。
ざらめ味噌の上にたくさんのくるみがのっているので、ざらめ味噌の味わいも楽しめさらにくるみもあるので迷ったらこちらがおすすめです。
くるみは味噌の湿気でカリッとした食感ではなくしっとり。
味噌ざらめの味の濃さでそれほど味わいも食感もくるみの主張は控えてだけど、最後に鼻を通るあのくるみの美味しい渋みがたまらなく美味しかったのでありました。

みそバター

夫が1番気に入ったのは味噌バター。
食べて一言『これはラーメンだ!!!』

他の味噌ザラメとは違う、さらにコク深めの味わいと、いい意味でうそっぽいバターの香りがいい感じ。
夫は迷わずこれ!の一枚というけれど、女性はきっとくるみが好きだと思うの。(違う?!)

今回は諏訪サービスエリアで販売されていた、10種類程度の中から選んで買ってきたのですが、
なんと本店では40種類近くの種類。
レモンとか、カレー味噌、ピーナッツ味噌、ガーリック味噌、きなことか腕組みして2時間ぐらい悩んでしまいそうな種類があるようなので、
ぜひ一度いってみたいと思っています。

信州有喜堂本店〒390-0848 長野県松本市両島7−17

コメント