北陸限定ビーバーってお菓子知ってる?! やっぱり地方はおもしろい

グルメ お土産

毎月の様にでかけている、高速から降りずに一筆書きドライブ。
先日はかなり足を伸ばして初の金沢県に突入しました。
北陸道に入った途端に目に入ったのがビーバーというネーミングのお菓子。
はじめは箱入りで値段も1000円近くしていたので、ふーん?!という感じでスルーしていました

が、そのうち箱入ではないバラ売りのビーバーを見つけ。
なるほど、ビーバーとはこんな揚げ煎餅だったのかと手にとってみると。

加賀生まれ北陸そだちの揚げ煎餅 ビーバー

 

加賀生まれ、北陸育ちとな!since1970、私よりは年下かぁ。

なんでも大阪万博のカナダ館のビーバー人形の歯と2本並べたカタチが似ていたことからビーバーになったらしいです。

なつかしい 東京銘菓ピーセンに似てる

中身はこんな感じ。
昆布が入った揚げ煎餅は、どこか懐かしいなぁと思ったら・・・
子供の頃食べた、『ピーセン』に似ている。
ちなみにピーセンは東京銘菓らしく、銀座江戸一「ピーセン」という銀座江戸一は倒産して今は榮太郎さんが販売しているらしい。
フランスの味、ピーセンは今も購入できるのだそうです。
あれはピーナッツ入りの揚げ煎餅だったけれど、やはり北陸は海の幸昆布なんだわね。
そして今回は購入しなかったけれど、白エビ入とか、高級な箱入りの【ノドクロ】味も売ってました。

そして、銀座江戸一のピーセンと同じく、もともとはこちらのビーバーも福屋製菓という所が販売していたけれどそちらも倒産して今は北陸製菓が販売しているんだって。
最後の「ビーバー」:北陸のソウルフードがまたひとつ消えた…

すごく美味しいです!北陸育ちでなく今回が初めての北陸訪問だった私もなんだか懐かしくなる味わい。すごく美味しくて1袋あっという間に食べてしまいました。 塩加減がすごくいいのよね。

夏の熱中症対策にも良さそう。

同じく北陸製菓の みんなのビスケット

 

ビーバーのバラ売りと一緒に置かれていたのが、同じ北陸製菓のみんなのビスケットと揚げビスケット。本当はビーバーのしろエビ味と揚げビスケットも買ってきたかったけれど、夫に停められ、基本のビーバーとこちらだけを買ってきました。

こちらも北陸の人には懐かしいのかな?と思ったけれどそうでは無いっぽい。
でもアルミニウムフリー、動物由来の原材料不使用。
甘さはココナッツミルクと、米飴。などこどもから大人まで楽しめるというこだわりのビスケットみたい。

私も小さなころはこんなハードビスケットをよく食べた気がする。

やさしい甘さで、これも止まらなくなるヤツ。
北陸製菓さんってなかなか体を考えたお菓子がいろいろあるみたいですごいなとおもったり。 hokka

そうそう、ビーバーには『ビーバーですぞ!』なんていうCMがあったらしいけれど、youtubeにもなくて残念。見てみたかったなぁ。


hokkaの金沢セット2(ビーバー/白えびビーバー/あまえびホッコメ)

コメント