普通で大盛り! 無料ゆで卵!昭和3年創業 珍来総本店直営 八潮ドライブイン店

レストラン

八潮のドライブインのラーメンと、鎌倉の大新どっちに行きたい?

どちらも夜中4時までだからゆっくり考えれば良いと、唐突に聞かれ考えてみる私。

あまりに唐突で、決めかねていたんだけれど、

夫の中では決まっていたようで、今回は「珍来総本店直営 八潮ドライブイン店」へでかけてきました。

ドライブイン店?

 

24時間で、なかなか美味しくてよくでかけている、こちらも東京埼玉を中心に店舗展開している「南京亭」によく似た感じの見た感じはよくあるロードサイドの少し大きめの中華料理店。

本格中華の南京亭・東京亭/炭火焼肉の華はなぎゅう
24時間営業の手作り中華料理・ラーメンの<南京亭・東京亭>ホームページ

ドライブイン店?!と不思議に思った私でありました。

私の中でのドライブインといえば、体育館のような天井の高い大きな店舗に、ソバ、うどん、豚汁定食などが食べられる、24時間営業、お土産売り場がある。というイメージですが、

こちらはトラックなどが止められそうな大きな駐車場があるわけでもなく、

ただ、店舗内は畳席、テーブル席とあまり見かけない雰囲気、

いや昭和にはよくあったかもしれない大きめの店舗だったのかなという感じ。

厨房の男性、若い男性の活気と頑張っている雰囲気、そして女性の緩めの頑張り過ぎていない雰囲気。

そして店内は、昭和の風が吹くそれは居心地の良い雰囲気でした。

そして広い店内、禁煙席は3席だけというのもたまらなく昭和テイストで良い。

 

創業昭和3年!

今回初めて珍来さんを知った、神奈川県育ちの私でしたが・・・

珍来さんは、茨城県出身の創業者が、東京の中華麺製造協同組合理事長に師事し、昭和3年に作られたそうです。

戦時中は小麦が手に入らず一旦事業を中断しましたが、昭和21年にまた事業を始めたとか。

古い歴史のあるお店なんですね。

 

席につくと出てくる、お水と無料のゆで卵

夫の運転で到着するまでに、珍来さんについて少し下調べをしていたのですが、

なんとゆで卵が一人1つづつ無料。

店内の席につくと、テーブルにお水と一緒に当たり前のようにゆで卵がおかれます。

(店員さんにしたら、本当に当たり前のことなのでしょうが。)

卵1つでも、サービスがあるってなんだかワクワクしてしまいます。

メニュー 麺類

下調べをしていて、人気がありそうなのが焼きそばと餃子などでした・・・

 

株式会社珍来総本店メニュー

メニュー
総本店4店舗 グランドメニュー

ラーメンは・・・なので、おすすめできるのはこってりのラーメンという方も・・・

『珍来 総本店 八潮ドライブイン店』
今日は「珍来 総本店 八潮ドライブイン店」へ行ってきましたのでご紹介。お店の名前から道路沿いに外環三郷西ICが近くにあります。トラックドライバーさん達が利用す…

定食

今回注文したのは、ラーメンと広東麺

東京ちゃんぽん、味噌ラーメンん、もやしらーめんもきになりますが、

今回は「具だくさんの野菜あんかけ麺です」という広東麺に。

プラス、ぱりぱりきゅうりと餃子5つを注文してみました。

届くまでにゆで卵を向いておくのがセオリー

ゆで卵は一日に何百個も茹でるのでしょうが、

ちょっと向きにくいので、茹でたらお水につけてほしいと思ったり。

いや、無料なので文句ありません!ありがとうございます!

パリパリきゅうり

た~っぷりの刻みニンニクと塩で味付けされた、よーく叩かれているパリパリのきゅうり。

本格的系の中華でも注文をよくする1品なのですが、化調が聞きすぎずマイルドな味わい。

値段にしたらかなりたっぷり。

餃子5つ

 

薄めだけど、モチモチの皮に包まれた大きめの餃子。

 

細かく刻まれた野菜の水分をかなり絞った感があるホロホロ系の餡という感じでした。

広東麺!

私が注文したのが、こちらの広東麺。

よく醤油ラーメンを、「キリッとした醤油の味わい」という紹介する人がいますが、

珍来さんの広東麺の醤油味は、後味甘めの濃い口な醤油味でしょうか。

家系ラーメンや、九州から豚骨が進出してくる前の関東のラーメンの味というか、

スーパーで生麺のラーメンが買えるようになった頃の、昭和な醤油味。

餡の味付けも、スープも同じ甘めの醤油味がします。

餡の中の野菜は白菜が中心で、火の通りが入り過ぎていないタイプ。

そして麺は手打ちの太めのちじれ麺。

麺はやわらかすぎず、けっこう美味しい。

野菜も麺もた~っぷりで、食べ切れるかしら?と不安になりましたが、

きっちり完食しました!

らーめん

夫が注文したのが、こちらのラーメン。

シンプルにメンマ、ネギ、チャーシュー。

チャーシューは噛みごたえのある、昔ながらのチャーシュー。だそうです。

剥いておいた無料のゆで卵をインしてます。

広東麺と同じ、手打ちの太めのちじれ麺。

なんだか、夫が幸せそうでなによりでござる♪

珍来製麺所

珍来の中でも、製麺所があるのはこちらだけとか。

 

珍来八潮店には、入り口の横に珍来麺、並麺、ふたつの麺と、

ワンタン、焼売、餃子、の皮が購入できます。

この雰囲気もかなり昭和。

8歳ぐらいの紐付きスカートをはいた私が、美味しそうと見ていそうな感じ。

でタイムスリップしてしまった気持ちになりました。

普通で大盛り コスパがすごく良く もうまた行きたい

そして帰宅して、後に知ったのですが、

珍来さんの麺類は普通で200グラム入っているそうで、(一般ラーメン店はは100~130グラムだとか。)

食べても、食べても減らない麺に驚く、とにかく1杯でお腹いっぱいになるラーメンでした。

なので、麺を減らすこともできて、その分料金も安くなるようです。

すごく美味しい!というわけではなく、懐かしい、昭和テイストの普通に美味しい。と私的に思った珍来さんですが、

翌日には、また行きたくてたまらない気持ちになっています。

なんだろう、このクセになる感じ。

すごく私好きなお店です。

珍来についておもしろかった記事

「珍來」大研究 その1:珍來の歴史: とんちゃん日記
つくば市に移り住んだとき、市内や周辺に「珍来」というラーメン店がたくさんあることにビックリしました。 犬も歩けば珍来に行き当たる、というくらいに多い。 そしたら、2013年にテレビ東京の深夜番組で放映された「めしばな刑事タチバナ」の第9回「中華チェーン緊急配備」にも珍来松原団地駅前店がしっかり登場しました。 やっぱ、...

伝説の中華『珍来』、特大ギョウザと焼きそばを巡る!
中華料理のチェーン「珍来」のさらなる正体を突き止めるべく、僕は珍来を巡る旅に出かけた (加藤まさゆき)

コメント

タイトルとURLをコピーしました