町田で博多うどん ウエストでうどんとそばを食べてきました

レストラン

若い頃はうどんといえば 太め!硬め!腰の強さ!

うどんと言えば固めのさぬきうどん。そしてタピオカ入り?の冷凍うどんをサッと茹でてなんて美味しいのだろう・・・と幸せに思っていました。

がっ、年を取るとだんだん柔らかいものが好みになるのか。

さぬきうどん、しかも冷やしはうどんが固くて美味しく感じないと思ったのをスタートに、

自宅では、クタクタに煮込んだうどんを愛するように。

鍋に残った翌日の箸で持つと切れてしまうようなのも最近では好み。

こんかい紹介するのは、やわらかいうどんと言われている博多うどん。

博多うどんでチェーン店展開有名なのは、資さん、釜揚げ牧のうどん、そして今回のウエストの3店のようです。
その他、博多にはチェーン店でない美味しいお店ももちろんあって博多出身のタモリさんが好きなの博多のうどん平というお店だとか・・・

そのなかでも関東に進出しているのはウエスト。しかも千葉と東京は町田の1店だけ。

そんな博多うどんを今日は食べに行ってきます。

ウエスト 町田店

町田街道沿いにあるのがこちらのウエスト。近くには桜美林大学などがあるようです。

昼はうどんそば。

そしてよるは居酒屋的な使い方もできる。という事でおつまみなメニューも夕方からはたくさんあります。

うどんを食べに来たのだけれど、最近胃の調子があまりよくない私は

生のキャベツを味噌で食べる、みそキャベツだったかな?を注文。

ザクザクキャベツをツブツブ入の甘めのお味噌を着けていただきます。

キャベツは普通なんだけど、このお味噌が甘くて美味しい!

 

れんこんの天ぷら!

青のりが効いていてサクサクねっとりが美味しい。

で夫が大好きなチーズが中に入った春巻きみたいな揚げ物。

真っ黄色いチーズがたっぷーり入ってます。

周りの席の方たちも、お酒はもちろんおつまみを色々注文したり、

なんと一人前290円(注文は2人前から)のモツ鍋を注文したりとすごく楽しそうな雰囲気が漂ってます。

丸天うどん 切ってあるバージョン

ウエストは今回で2回めの私は前回と同じ丸天うどんを注文。

こんかいはワカメをトッピングしました。

丸天とは、丸いさつま揚げがどーんと入ってうどん。

博多うどんと言えば ごぼ天という大きめに切られたごぼうの天ぷらが有名みたいですが

私はたんぱく質の補給がしたいので同じく関東にはない、丸天うどんにしましたよ。

丸天とはいうものの、切りますか?と聞かれて食べやすいだろうな。と2回とも切ってくださいとお願いするけれど、切った形にはじめから成形されているさつま揚げですよ。

 

でうどんは丸亀とかに比べたら柔らかめ、でも腰があります。

なんでも、先程伝えたチエーン展開している博多うどんの中でもウエストが一番腰があり、

博多うどんと言えばの柔らかさはないらしく。

本場のやわらかうどんを食べてみたい〜と夢が膨らみます。

お汁はあご出汁、前回食べた時はもっとTHE煮干し という感じで一口飲んで

ラーメンの寿がきやのスープに似ている!?と感動したのだけれど、今回はそれほど寿がきやよりに感じなかったのは私の体調によるのだろうか。

でもおいしかったー。

以前はネギと、高菜漬けがテーブルにあったけれど テーブルにネギも高菜もなかった。

コロナめー!!!

で夫は今回はそばに挑戦しました!

博多うどんを食べに来たよという気持ちなのだけれど、

いざメニューを開けてみると、メインはそばでうどんは押しやられている感ありなウエストさん。

そしてお蕎麦は1玉から3玉から選べて値段は同じとうお得感もあり。

前回はうどんを食べた夫も、元来のそば好きという事で肉そばのごぼ天トッピングをを注文するそうです。ちなみにおそばは二玉にしてみました。

うどんと違って、濃い口なお汁にしっかりしたお蕎麦。

関東人のこれ美味しいなぁと思うちょうどよい濃さと甘みがかなり美味しい。

ゆで太郎や富士そばによく行くけれど、これが一番お蕎麦としては汁と蕎麦のハーモニーも含めて美味しいかも・・・と味見をさせてもらった私は思ったのでありました。

ちなみに関東のウエストの店舗一覧はこちらでーす。

ウエスト博多うどんも販売されていますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました