富士そば 演歌を聞きながら蕎麦を食べる真夜中

レストラン

東京、埼玉、神奈川、千葉に店舗を構える24時間食べれる立ち食い蕎麦のお店が富士そば。
駅チカというよりも、駅のすこし外れたところにあるイメージ。
町田店や、三軒茶屋店などにお邪魔することが多かったのですが、今回は稲田堤店へ。
駅の真ん前にあるお店は、電車が終わった後の時間にお邪魔したのでガラガラでいい感じ。


今夜の気分はフレンドで丸天ワカメトッピングうどんを食べて美味しかったので、

ワカメ蕎麦にとろろをトッピング。

深夜の蕎麦愛好家の夫は、肉そばコロッケトッピング。

富士そばはお店によって結構味が違ったり、メニューがちがったりするんだけれど。

今日来たお店はちょっとおつゆが濃いめで食べた後、喉が乾いたな〜。

店員さんもすごく健全な感じで面白みがないかも・・・(笑)

いろんな店舗に深夜行くと、ちょっと癖のある店員さんがワンオペでやっていたりして、

勝手にその人の人生を、喧嘩が強そうで若い時はブイブイ言わせてたんだろうなぁ。

とか、若い頃はなにをしていた人なんだろう・・・なんて店内に流れる演歌を聞きながら

そんな想像をしながら食べるおそばは一味もふた味も美味しくなるのだけれど。

吉野家もしかり、万人が行きやすくなると殺伐感がなくなって

私的には味わいがひとつ減ってしまうのであります。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました