お蕎麦ともつ煮の両方が食べれるゆで太郎?上州もつ次郎の特製もつ煮も持ち帰りもしてみました

レストラン

もつ煮大好き、もつ焼き大好きなで美味しいもつがある、と聞けば飛んでいきたい気持ちになる私。

以前前々から気になっていた群馬のもつ煮で有名な永井食堂の、

もつっ子をお土産にして自宅で食べた記事を書いたところ、
結構読んでくれる方がいてすごく嬉しかったです。

永井食堂のもつっ子を今回はようやく買って帰りました。
神奈川県から、長野県の栄村を目指して出発した我が家。 行きはもちろん下道。 そして目的を果たし、帰りはルートを少し変え、帰りはどこかで高速に乗ろうかと考えましたが、 どうやっても渋滞にハマってしまいそうなので、帰り...

そんなワイルドなもつ煮好きの仲間たちの為に、さらなるもつ煮持ち帰りのレビューを見てほしい!
と今回も大袋を大切に抱えて戻ってまいりました。

今回持ち帰りしたもつ煮は、ゆで太郎という全国チェーンの立ち食いそばのお店に併設されている上州もつ次郎のもつ煮です。

24時間蕎麦と丼ものを食べる事ができるゆで太郎に、もつ煮やもつ焼きの定食が食べれるもつ次郎が併設され
店内にはそれぞれを注文できる券売機が置かれています。
夫と一緒に行っても、夫はゆで太郎を注文し、私がもつ次郎を注文。

出来上がるまでにぼーっと見ていたら、ほとんどの人がお蕎麦を注文していてもつ次郎は大丈夫かな・・・とちょっと不安になります。
ぜひぜひ、もつ次郎が七割になるように皆さんにも頑張ってほしいです。(笑)

モツ煮ともつ焼き両方食べたいなら!の合盛り定食

はじめての上州もつ次郎で、もつ煮ともつ焼きどちらかに選ぶ事なんかできない!
という人のためにたぶん用意されているにが合盛り定食です。
もつ煮、もつ焼き、ご飯、お味噌汁、そして温泉卵とお漬物が定食になっています。

あっさりめのモツ煮

もつ煮はめずらしく具はモツのみ。

やわらかく、臭みもないモツは比較的あっさり目な感じ。

モツって以前はいつ飲み込んだらいいかわからない感があったけれど、最近のモツってやわらかいなぁと思うことが多いのは気のせいか。

焼き肉でもホルモンと、ミノとか焼き鳥でも砂肝が一番食べたいのは体が栄養不足なのかしらと思う近頃。

こってりめなもつ焼きが私は好みでした

モツ煮と同じくやわらかくて臭みのないモツ

こちらは炒めてある分、もつ煮よりもご飯が進みます。

そうそうこれこれ。こういうのが食べたいのだ!

もつ焼きはモツと玉ねぎ、ニラ、そしてちょっぴり人参が一緒に炒められています。

もつ煮の薬味であろう長ネギと、高菜炒めがたっぷり。

そしてご飯は同じ値段で大盛りも選べます。

ちなみに、券売機には「ご飯は大盛りがおすすめ!」とありました。

大盛りでもモツ煮ともつ炒めだと女のワタシでもご飯足りないぐらい。

しかも高菜炒めがしっかり油でコックリと炒められていて、

これだけで大盛りご飯がいけちゃうぐらいなので、大盛り二杯ぺろりと食べてしまいそう。

おかわりはもちろんしなかったんだけれどもね・・・

モツ至上主義な私に比べ、モツはあまり好きではない夫が注文したのはかけ蕎麦とサバご飯のセット。

自由にどうぞの天かすをのせて。

ずいぶん品が良い天かすだわよね。

焼き鯖ほぐしと明太子、そして高菜炒めがのったご飯。

モツと大盛りご飯でモリモリ食べて満腹な私とは違い、ちと物足りなかったそうな。

やっぱりモツでモリモリご飯が最高だわよね♪

Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

もつ次郎の特製もつを持ち帰ります!

さー、もつ炒めのほうが好みとか言っとりますが、せっかくなのでもつ次郎の特製モツ煮を持ち帰ります。

持ち帰り用のパックは1キロ、1320円となっています。

3日いないにお食べください。と店員さんに言われ。

また三日以内にお食べくださいのメモまで入っていたけれど、パックの裏にはもっと長い賞味期限が書かれていたのが少し気になったのではありますが、言われたとおりに美味しくいただきたいと思います。

どどんと1キロのモツ煮さん。

鍋に開けてみると、さらっとした煮汁の中にたっぷりのモツさん。

モツだけで他の具材は入っていません。

 

それでは寂しい・・・と豆腐とこんにゃくを足してしまう女ごころ。

煮汁がたっぷりなので具材を足しただけでそのまま煮込んでいきますよ。

 

はいできました!豆腐にもこんにゃくにも煮汁がしみしみ〜。

味噌汁感覚で食べれるサラリとしたモツ煮に。

さすがに一人で1キロは3日で食べきれず、こんにゃくは全部食べてから残りは冷凍しちゃいました。

癖がない、臭みがないけど旨味がすくないかなという感じ。

やっぱり持ち帰りでは私的には永井食堂さんのモツ煮が好みでありました。

もつ次郎のモツ煮は店舗で食べるのが一番かも。

永井食堂のもつっ子を今回はようやく買って帰りました。
神奈川県から、長野県の栄村を目指して出発した我が家。 行きはもちろん下道。 そして目的を果たし、帰りはルートを少し変え、帰りはどこかで高速に乗ろうかと考えましたが、 どうやっても渋滞にハマってしまいそうなので、帰り...

いや、大人数でモツ煮大好きな家族なら全然美味しくいけると思います。

実際二回目にもつ次郎へ行った時は、迷わずもつ焼き定食をいただきました。

それでも大盛りごはん一杯では足りないぐらいご飯がすすみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました