道の駅 みつまた 食べておけばよかったいくらおにぎり1個390円

旅行

新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣のある道の駅 みつまた。

先日は夜中、そして今回は昼間の店舗の開いている時間に訪れたのですが、

何故か一枚も写真撮影をしていない・・・というゲンジツ。

アホですね。

というわけで4月はじめの夜中のみつまたはこんな感じでした

まだ前には雪、雪、雪。

これは4月はじめで、そのあとにまた雪が降ったみたいです。

神奈川には雪がないので、こんなに積もっているとテンションあがりまくりです。

北陸「道の駅 スタンプラリー」

北陸では独自のスタンプラリーを行っていて、

道の駅のスタンプと、いくつかの道の駅で同じキャラクタースタンプが置いてあります。

みつまたは、あの「レルヒさん」

みちの駅みつまたでは、黄色地にレルヒさんの顔だけをプリントしたイカシたTシャツなど、欲しくなるTシャツがいろいろありました。

夜中は誰もいないのでゆっくりスタンプを堪能できます。

雪国っぽい面構えのいり口

なんとも雪国っぽい雰囲気の入り口には胸キュン。

とっても風格があります。

新潟デザインのコーラも。

昼間はおにぎりや、食堂、そして足湯もあります

今回道の駅 みつまた買ってきたのは、

越後みそ、こごみ、ふきのとう、そして雪の下でそだったという人参。

レジ横では、いくらおにぎりが1個390円で販売されていて、高いかなぁ、でも美味しいのかなぁと迷い結局買わず、でも気になって帰り道のローソンで筋子おにぎりを食べたという思い出ができました・・・

迷ったら、食べとこうよ自分。

全体的に、よるは渋い。そして昼間はちょっと意識高い系な雰囲気が漂う道の駅でした。

ちなみに、電気自動車の充電施設。

そして隣には日帰り温泉もあります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました