山菜そばが絶品だった 道の駅 信越さかえ

旅行

新潟県の津南町から長野への県境を過ぎてすぐにみつけたのが、今回の道の駅、『信越さかえ』でした。

チーズ物語 | 津南の菓子処「好月」
販売価格 … 120円(税込) 10ヶ入り1,350円 15ヶ入り2,000円 当店人気 No.1ごま入りクッキー生地の中に特製クリームチーズが入った人気ナンバーワン商品です。

津南町を車で走っている時に、気になったのがお菓子の「チーズ物語」という看板。

ごま入りクッキー生地の中にクリームチーズが入っている・・・らしいお菓子です。

クッキー生地の中にクリームチーズが入っているお菓子といえば、宮崎県のチーズまんじゅう!

宮崎のチーズ饅頭
私は宮崎のお土産と言って一番最初に思い浮かぶのが宮崎名物のチーズ饅頭です。現在、宮崎県内に250件ほどチーズ饅頭を製造しているお店があります。...

以前お土産で食べてすごく美味しくて取り寄せたいなぁとずっと思っていたので、その「チーズ物語」を買いたい・・・と思いながら県境を過ぎてしまったので、次回はぜひ購入して食べて見たいと思います!

道の駅 信越さかえを発見!

山の中にある道の駅さかえは、なんだか懐かしい感じの雰囲気がします。

とにかく、地場産品の山菜、野菜、果物などが一杯ですごく安い!

 

この時期、新潟でも雪の中で保存された甘みが凝縮された人参や大根などが道の駅などで購入できますが、ここさかえでは人参や大根だけではなく、りんごも。

そして村でつくられている、という猫つぐらも販売されていました。

なんでも見習いの人が作られているので、少し手頃な値段らしいけれど、2万円ぐらいしたと思います。

私も猫つぐら作れるようになりたい!

 

駐車場に車を止めるとすごい迫力の大きな土器。

私埴輪とか、土器とかけっこう好物なのでドキドキ・ワクワク。

説明通り、たしかにニワトリのとさかみたいな飾りがあるなぁ。

さかえでGET!した野菜たち

5月初旬には山菜や茸がいっぱいありました。

今回買ってきたのは、ワサビ葉、行者にんにく、えのき、しめじ。

しめじとえのきはカットしてあるので冷凍してそのまま料理に入れられて便利。

しかもこんなに入って1袋150円!!!

初めて食べた行者にんにくは、豚肉と炒めて食べてみました。

普通のにんにくよりも臭いがすごいと聞くけれど、それほどでもなく丁度いい感じ。

すごく元気がでるものらしいのでまた食べたい。

ワサビ葉は、数秒ゆでて塩でもんでタッパーに、お蕎麦に入れたりと美味しく食べました。

新潟のみちのえき、みつまたで人参と山菜のコゴミを買ったんだけれど、産地は違うけれど、

道の駅 みつまた 食べておけばよかったいくらおにぎり1個390円
新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣のある道の駅 みつまた。 先日は夜中、そして今回は昼間の店舗の開いている時間に訪れたのですが、 何故か一枚も写真撮影をしていない・・・というゲンジツ。 アホですね。

こちらの方はどれも100円台で買えるので、ちょっと後悔。

コゴミとか、ふきのとうは新潟では400円ぐらいしたのですよ・・・

みちの駅さかえは、モノもよくて安くて。

野菜とか茸とか買うなら、ここに来て買いたい。

っていうかここに住みたいぐらい。好きになってしまいました・・・

なんか食べたい! キノコ汁?山菜蕎麦?

演歌が大音量(笑)でかかるキノコ汁のお店と、お蕎麦食べられるお店を発見。

キノコ汁すごく食べたかったけれど、今日は汁だけみたいなのでお蕎麦を食べることに。

お蕎麦は山菜蕎麦、うどんだけで、山菜のかき揚げをプラスしたりできるみたいでした。

あとはおにぎりとか。

では夫婦ともに山菜そばで!!!

山菜そば どーん!

サービスエリアとか、お蕎麦屋さんでもよく山菜蕎麦をたべるほどの山菜好きな私でございます。

がっ!

いままで食べた山菜そばって、かならず山菜の水煮というか柔らかめな山菜が普通だと思うのですが、

ここの山菜そばは、この村で採れたての山菜を茹でて使っているので、シャキシャキで香りがよくて、これはたまらん!とうなるおそば。

蕎麦も、太さが違ったりと手打っぽい。

冷凍庫から出して茹でてたっぽい感じもしたけれど、手打ちして冷凍しているのかも。

すごく美味しいお蕎麦でありました!

さすが。

そして一味唐辛子もなんと栄村産のししこしょう製。

お土産にも450円ぐらいで販売されているみたいでした。

この道の駅、信越さかえはいろいろすごい!があって結構感動することが多かった。

そしてまた次も絶対行きたい、寄りたい。

今度はネマガリダケを買ってきてサバ缶と味噌汁にしたい!

【徹底調査】タケノコ汁にサバ缶 上越~北信地方だけの「常識」?|上越タウンジャーナル
タケノコシーズン真っ盛り。5月から6月にかけて、新潟県上越地方では、ネマガリダケやヒメタケと呼んでいるチシマザサの新芽をタケノコ汁にして食べる。具の野菜は家庭によってさまざまだが、必須なのがサバの水煮の缶詰。シーズンに入ると、スーパーにはサバ缶が山積みにされるほどだ。

できれば去年しった、信州とか上越のご当地グルメのサバ缶とネマガリダケの味噌汁を作りたいので、ネマガリダケが売っている時(5月から6月らしい)に近いうちに行きたいと思っております。

今回行った時は忘れていたので、もう売っていたかも・・・

うー後悔しとります。

追記

なんとこの後道の駅信越さかえでは、たけのこ汁としてサバ缶とたけのこの味噌汁が登場したそうな。

もうー。食べたかった。

そして夏休みにまた訪問してきました。
夏バージョンの冷やし山菜そば、そして夏のお野菜と夏りんごをゲットしてきましたよ。

栄村もうここに住みたい 帰りたくない 道の駅信越さかえ
前回初めて、道の駅信越さかえに訪れたのは、ゴールデンウィークの真っ只中。 ゴールデンウィークなのに、空いているという印象でしたが、 今回15年振りぐらいに、なんと夏休みを貰えるという人なみな待遇を今の職場で頂いたため、 夏...

コメント

タイトルとURLをコピーしました