小菅の湯  道の駅こすげで温泉にはいってキノコとモロッコインゲン買ってきました

グルメ お土産

檜原村の都民も森へ行った後、檜原村の数馬の湯へ行こうと思ったのですが、

今回は小菅の湯まで足を伸ばしてみました。

小菅の湯に来るのは二回目です。

前回は、去年の夏。ぷくぷくに太ったカブトムシの幼虫が売っていて、買おうかとものすごく迷ったけれど我慢した思い出が・・・

 

 

周りはこんな感じの森、森、森。

でも他の村などの場所と違って、山梨県の小菅村って、なんだかキレイで新しい家が多かったりとなんだか都会っぽい田舎というか、

あまり放置されていない、生活感があふれる場所だなぁと思うのです。

 

道の駅の裏が多摩源流 小菅の湯

 

レンタルタオルもありますが、日帰り温泉ではいつも記念に200円程度の手ぬぐいタオルを購入しています。

前回はどうだったか、忘れてしまったのでありますが、今回は派手目なピンク、黄色、ブルーの手ぬぐいがあり、ブルーと黄色をチョイス。

掃除などをする時に頭に巻くのにちょうど良さそうなお色です。

やさしくて癒されるお湯

女風呂に入ると、強めのジャグジー、打たせ湯、寝湯、そして露天には五右衛門風呂、イベント湯があります。

イベント湯はミント湯だったみたいですが、2人はいっていたので入らずで残念。

五右衛門風呂は熱めのお湯で、手と足を出してはいると書いてあったので体験。

たしかに手と足を出すと熱めでも長く入れて、なんだか心地もよい。

でもすごく恥ずかしい恰好ですよねぇ。ウフフ

 

前回あまり掃除が行き届いていない感じがしたけれど、今回はとてもキレイでとっても良かった!

でも大人620円。

そして小菅村・丹波山村・上野原市・大月市・東京都狛江市に在住の方は、入館料が310円なんだそうです。

狛江市とは姉妹都市なのかしら。

自分にお土産!

今回小菅村で買った、自分へのお土産はきのこセットと、モロッコいんげん。

すごーくりっぱなエノキとひらたけ?! エリンギみたいにさけるキノコでしたよ。

そしてマヨネーズ付けて食べると美味しいよと書いてあったモロッコインゲン。

これ前に食べた事あるけれど、美味しいんですよねぇ。

 

キノコと豚のホイル焼き おろしポン酢かけ。

コボウサラダとモロッコインゲン

 

あとはキノコ汁を作って美味しく食べました。

とくにキノコは普段スーパーで購入するのよりシャキシャキ感と香りがすごくて存在感がありあり。

毎日こんなキノコを食べて過ごしたい!と思うぐらい美味しかったです。

 

道の駅 こすげ

コメント