ひさしぶりのへぎそば 須坂屋そば 新潟駅前店

レストラン

毎年秋に少し長めの休みを取って新潟へ行く。というのが恒例行事だったのですが、新潟に来たのは約7年振り。

毎年美味しいお店をネットで下調べして素敵なお店へ訪問するのがとても楽しみでした。

今回古町どんどんで食べた鶏の半身揚げもどきや、ラーメン、など食べたいものは沢山あるのに食べれる回数が決まっているのがいつも残念で、

次に食べてみたいお店は沢山あったのではありますが、今回は久しぶりという事で、以前食べて美味しかった大助へ・・・

 

コートホテル新潟にチェックインして、以前ランチのお刺身定食が驚きの豪華さと値段だった大助へ・・・

以前入った店舗の左に新しい店舗が登場していました。

 

23時までと調べていたのですが、もうお店の前には閉店のお知らせがありました。

あー美味しい刺し身が食べたかったのに・・・すごく残念。 大助 食べログ

 

新潟と言えば美味しいお刺身ですよね。

以前調べて、美味しくてボリュームがあって安いというお店には大助さんの他に、

ものすごいボリュームで有名だった吉川鮮魚店、お店の雰囲気もそして刺し身定食のボリュームも有名だった魚萬食堂さんも閉店。

どちらもまだ行ったことがなかったのですごく残念。

今回はお刺身は諦めて。

そして以前来る度にかよっていた、へぎそばのお店須坂屋 山水庵も数年前に閉店してしまっていたので、

新潟駅前の須坂屋そば 新潟駅前店へ行ってみることにしました。

 

入ると、賑やかなテーブル席はいっぱい。2階へと言われて上に上がるとそこは畳の大広間。

すごく庶民的な雰囲気。

 

いつもはノンアルコールビールの夫も、今日は宿泊という事で飲んでいるのは八海山の梅酒。

私は最近何処に行っても烏龍茶。

 

一人前ようにザル蕎麦もありますが、やっぱりへぎそばはへぎに乗せて欲しいと2、3人前のへぎそばを注文。

須坂屋山水庵では、薬味にネギ、きんぴら、辛子があったけれど、こちらはネギとわさびのみ。

きんぴらは別で注文すればいいんだろうけれど、きんぴらが勝手に登場するあの雰囲気がよかったのでなんだか寂しい。

調べても、無料できんぴらが薬味に登場するお店はもうないようで、きんぴら付きのセットが注文できるへぎ蕎麦のお店はあるようです。

 

うーん、同じ須坂屋でもお蕎麦が少し違うような、もっとウルウルしてもっと美味しかった気が。

思い出補正なのかしら。

天ぷらも2人前、山水庵だとこれで1人前だった気が・・・

うーん、思い出補正の須坂屋山水庵にはちょっと勝てない感じ。

 

 

大助にフラレてしまったので、お蕎麦屋さんなのにお刺身も注文。

関東でお刺身といえば、赤いマグロがメインのイメージだけど、新潟のお刺身はこんなピンク色のイメージ。

ハマチ。エビ、そしてタコのアブラのノリと甘味は初体験、やっぱろ新潟はお刺身が本当に美味しい。

 

 

コメント