諏訪湖サービスエリア上り そじ坊の葉わさびそばがすごかった

グルメ お土産

あと180キロ自宅までありますが、一日に1000キロの日帰り高速ツアーをしたりする我が家は諏訪湖まで帰ってくるとほっとします。
夜中から走って、帰宅途中の遅いお昼ご飯に今回は諏訪湖サービスエリア上りにある『信州そば処 そじ坊』で初めてお蕎麦をたべることに。

15時ぐらいだったからか、平日だったからか店内は割と空いていて、落ち着いた感じ。
店内は窓から諏訪湖が一望できて静かさと、景色で体も心も癒やされます・・・
いろいろあるお蕎麦の中から、初めてなのと体力も落ちて食欲もあるような、ないような感じだったので単品のお蕎麦を2つ注文しました。

するとテーブルにそば茶とそばかりんとうが登場!
疲れた体に暖かなお茶と甘いかりんとうが染み渡り・・・一気に元気がでてきます。
レジの横に袋入のかりんとうがあったので、買おうかかなり悩んで今回はスルー。
とても美味しいかりんとう。量も甘さもちょうどよかった。

 


夫が注文したのは、葉わさびそば。
えー葉わさびー?!とそんなものを注文するの的な思いをする私を驚かせたのがこちらのお蕎麦。

たくさんの葉わさびとおろしワサビが小皿に入って届いた葉わさびそば。
夫はひとくち食べると、無言でまるでface bookかと思うようなイイネ!のポーズ。
どれどれ~?と味見をさせてもらうと、出汁の効いた甘い汁と上品なそばと葉わさびの爽やかさにおろしワサビがツーンと。
まるで夏の暑い盛りに軽井沢に保養にいったかのような上品で涼しやかさが口の中に広がります。
うわー今日は夫にやられた!(我が家ではそれぞれ好きなものを注文して、美味しさを競い合うという儀式が静かに毎回行われます。)

で、これまた上品できめ細やかと思ったのが薬味の場所にたくさん置いてある、生わさび袋!

残った生わさびはご家庭にお持ち帰りください。
ってこんな袋も、生わさびの持ち帰りをすすめるお店も初めての体験。
信州では生わさびを持ち帰るのや、生わさび袋って当たり前なのかしら???

食べ方や、おろし方や、効用、保存方法などなにからなにまできめ細やかなサービスだなぁおい。

はーい、私の注文した山菜そばが到着!

これまた繊細な色合いの汁に美味しいお蕎麦、そして普段買う山菜ミックスの10倍は美味しい山菜がいっぱい。
先日真ん中のたけのこをサバ缶と煮ると美味しいと教わったばかりなので来年は長野でこのたけのこをゲットしてきっとサバ缶と煮るんだ!という目標のためそれまで仕事ががんばれそうです。
ヌルヌル、サクサク、シャキシャキと山菜は美味しいなぁ。

お蕎麦を食べ終わったら夫にも私のお蕎麦にもついていたみたらしだんごをいただきます。
お茶とかりんとでスタートして、メインのお蕎麦。
そして最後にはまたお茶とみたらしだんごのおもてなしをうけ、『そじ坊 すごすぎる』という印象を与えてくれました。
そじ坊さんはこちらの諏訪サービスエリア内だけでなく、全国にもあるみたい。
そじ坊 東京
そじ坊 神奈川
グランドメニューをみたけれど葉わさびそばも食べられ他の店舗ではワサビも自分でおろすことができるみたいです。

高速で疲れたら、諏訪インターのそじ坊で葉わさびそばを食べて、これまた諏訪インター内にあるハイウェイ温泉諏訪湖で温泉に浸かれば
きっと疲れもふっとんじゃいますよ。

[clink url=”http://www.frogmark.com/gurmet/781.html”]
[clink url=”http://www.frogmark.com/travel/601.html”]
[clink url=”http://www.frogmark.com/travel/828.html”]

コメント