新百合ヶ丘 吉田ジェラート

レストラン

吉田ジェラート  新ゆりグリーンプラザ専門店街にあるジェラート屋さん

川崎市麻生区の大きな団地街の中にある、新ゆりグリーンプラザ専門店街の中に素敵なジェラート屋さんがあると聞いて、

今日は朝一番でお邪魔してきました。

なんでも東京で、SIAM CHANGというタイのアイスクリームのお店が名前を変え、場所を変えて「吉田ジェラート」となったとか。

みつけたのは食べログで新百合ヶ丘のレストランの口コミを見てて、同じ人が紹介したので美味しそうだなぁと。

吉田ジェラート

子供から大人まで愉しめる、ちょっとこだわった新鮮な素材を生かしたシンプルなジェラートから
、変わった組み合わせまで、口溶けや素材の味が一味違うジェラートをお届けするために、
その日に提供するジェラートをその日に仕込んでいるとか。

アイスクリームとジェラートの違いも、そして普段は冷たいものが少し苦手な私が食べてみたいと思った小さめのジェラート屋さんです。

ちなみにキッチンカーであちこちにも出没しているそう。 インスタグラムで確認できます。

吉田ジェラートさんに駐車場に停めて歩いていきます

新百合グリーンプラザ専門店街横にはタイムスの駐車所があるので、そこに停めていきます。

ちなみに、吉田ジェラートさんでジェラートを購入すると、1時間無料になります。

新百合グリーンプラザ専門店街

大きな団地には必ずと言っていいほどあるのがその昔は栄えていたのだろうなぁという感じの古びた商店街。

新百合グリーンプラザ専門店街も団地内にあるので、寂れているのかと思いきや、

建物のふるさは否めませんが、ちゃんと機能している商店街だったのです。

そしてその横には小さめの西友がどーんとあり、わりとニギニギしている印象です。

とはいえ、ついたのが11時だったので、吉田ジェラートさんはまだ閉まっていて、

【営業時間11時30分~18時30分】と看板に貼ってあったのでそれまで待つことに。

開店したので入ります!

コロナ対策として、一度に入れるのは1組だけ。

中に人が居る時は、並んで待ちます。

ジェラート本日のメニュー

左からコーヒーマスカルポーネ、焦がしアーモンド、宇治抹茶、ラズベリーヨーグルト、チョコラーテ、ピスタチオ、マンゴーソルベ

そして吉田ミルクの8種類のジェラートがありました。

そして食べたのはカップのダブルサイズ380円です。

そしてテイクアウトも色々なサイズでできて、ジェラートひとつ200円ぐらいの計算になります。

選んだジェラートはこちら

私がラズベリーヨーグルトとチョコラーテ。

酸味が爽やかでヨーグルトが濃厚なラズベリーヨーグルト、そして見た目よりもさっぱりしたチョコラーテ。

夫が、焦がしアーモンドとコーヒーマスカルポーネ。
味見した焦がしアーモンドは一口なのでそれほどわからず、コーヒーマスカルポーネは一口食べて鼻から抜けるコーヒーの香りがたまらない。
淹れたてのコーヒーの香りが朝にもたぶんぴったり。

どれが美味しかった?

私のイチオシはコーヒーマスカルポーネ、そして夫のイチオシは焦がしアーモンドでした。

たしかにアイスクリームよりも、濃厚な味わいだけれどさっぱりしていて素材の味わいが消されていない感じがします。
そしてミルク系のジェラートはガン!と冷たさを感じずジワジワと涼しさが体をめぐる感じ。
アイスよりも、ジェラート美味しいかも。

店内では食べれないけれど

吉田ジェラートさんがある、商店街にはベンチが沢山あり、こんな絶景ポイント?の前のベンチで食べさせてもらいました。

近くによったらまた寄らせてもらいたい、美味しいジェラート屋さんそしてカップのテイクアウトは手土産にも良さそうです。

そして・・・

新百合グリーンプラザ専門店街にはもうひとつ気になるお店が・・・

パンケーキとアジアン雑貨のお店 メゾン ポン ポワ。 ヒトサラの口コミ

ふわふわのパンケーキが食べられる、そして内装がすごーくおしゃれなんです。けれど土曜日のみの営業らしく。

こちらも是非行って食べてみたいなと思います。

-レストラン
-